ビジネス上のお悩み解決にインターネット技術が役に立つかも知れません。
業務の効率化や人材の有効活用のための提案をいたします。

私たちは、オープンソースECシステムのエクスパートです。
ZenCartをはじめとして、PrestaShopなどの多言語・多通貨対応のEコマースサイトの構築とカスタマイズに多くの実績がございます。

ビジネスを行なう際、かならずお客様(クライアント)がいらっしゃいます。
お客様第一での堅実なご商売のために、インターネットによる迅速な情報の共有は大きな力になります。

高機能HTMLエディタ TinyMCE + elFinder

ZenCartでは定番的なHTMLエディタツール TinyMCE に 画像アップロード・管理が可能なツール elFinder を組み込み、FTPツールなどを使わずに、Zencart 管理画面上から、PC内の画像ファイルをドラッグアンドドロップで簡単にアップロードしてHTMLへの挿入が行えるようになります。また、elFinder はエクスプローラー風の画面構成であるため、画像ファイルの検索も大変容易になります。

現在「コロナに負けるな!」キャンペーンとして、当モジュールを無償で配布しております。

詳しくはこちら>>

Zencart 旧バージョン Chrome 80 での決済トラブルについて

今月に入って Chorme80 での samesite 対応バージョンアップが適用される端末が増えてきたため、Zencart1.3.0 などの旧バージョンのZencart において「ルミーズ決済」などでの決済時に問題が発生したという相談が多く寄せられるようになってきました。

これは、決済モジュールの問題というわけではなくZencart を含むすべてのECサイトシステムにおける基本的な問題です。

ご利用環境により対応方法は様々ですので、まずは正確な Zencart のバージョンとご利用サーバーのPHPバージョン情報などをご確認の上ご相談ください。

弊社推奨の対応方法は、Safari などの未対応ブラウザを切り捨てるのではなく、ブラウザ毎に判定を行う方式です。

詳細はこちらの記事をご覧ください>>

Google構造化データ生成& Twitter, Facebook OGP 出力用ジュール

SEO対策としてこれまで個別に行ってきた「構造化データ生成」のほか、Twitter Card マークアップや Facebook Open Graph マークアップなどを一括で管理するためのモジュールをリリースしました。
管理画面内で Schema や OG に出力する細かな情報を登録できるようにしております。

デモサイトはこちら>>

Zencart v1.5.6c 日本語版公開開始!

PHP7.3推奨となった Zencart最新バージョンZencart v1.5.6系最新版、v1.5.6c(日本語版) を公開しました!
※本バージョンでは、chrome80問題対応のための samesite に対する独自対応プログラムも適用済みです。

デモサイトはこちら>>

プログラムは弊社モジュール販売サイトより、無償でダウンロード可能です。

詳細はこちら>>

Zencart 1.5.6 bootstrap テンプレート公開開始!

レスポンシブ対応テンプレートが標準になった Zencart v1.5.6 ですが、Bootstrap ベースでのテンプレートに対するご要望が多く、この度 ”Zen Cart Plus” の別バージョンとして公開を開始し、デモサイトを準備しました。
管理画面内に細かな配色設定やカラム設定のための項目が追加されたほか、人気があった「MEGAメニュー」と「クイックビュー」機能を標準としました。

詳細はこちら>>

Google Chrome 80 リリースの Zencart への影響について

2020年 2月17日(アメリカ時間)から順次適用が開始される予定の Chrome 80 リリースにおいて、Cookie のデフォルトのクロスドメイン (SameSite) 動作に対する変更が発生します。

この変更はセキュリティとプライバシーが強化を目的としたものですが、リンク方式を使い「支払いサイト」に移動してカード等での手続きを終えてからZencart に戻ってきて注文完了」という方式や、ゲートウェイ方式であっても 3Dセキュアを使うことで、visa や master の認証画面に画面遷移が発生するタイプの場合、正常に処理が終了しないケースが発生することが懸念されています。

詳細はこちら>>

Zencart 全バージョンへのセキュリティパッチ

Zencart v1.5.6c より前のバージョンに対して共通のセキュリティ上の脆弱性が報告されております。

弊社が提供する、ZenCart-Pro, v1.5.6a, v1.5.6b はもとより、v1.3.8a, 1.3.9h も対象となります。

こちらからセキュリティパッチを取得できます。https://ssl.bigmouse.biz/pro/customize_notes.html#2019-07-16

※ このパッチは、v1.3.8 以上では動作確認しておりますが、それ以前のバージョンについては未検証です。

常時SSL化対応について

今年の3月にAppleよりリリースされた「iOS12.2」へのアップデートにより、iPhone Safari を使うと多くのサイトで「安全ではありません」と表示されるようになりました。
非SSLページで表示されるこの警告に驚いて問合せをいただくケースが増えてきております。

常時SSL化への対応が必須になってきている状況ですが、お困りのショップ様へのサポートを提供しております。

 詳細はこちら>>

Zencart 1.5.6 Plus デモサイト公開!

PHP7.3が標準になった最新の Zencart v1.5.6a を元に、必ず必要となるモジュールとデザインされたテンプレートをセットにした”Zen Cart Plus” のデモサイトを準備しました。
標準インストール状態の Zen Cart Plus に、デモ用商品を登録して管理画面の画像サイズ設定値を変更、スタイルシートCSSを変更しただけの「CSS編集」版デモサイトもあります。

詳細はこちら>>

Zencart v1.5.6a 日本語版公開開始!

PHP7.3推奨となった Zencart最新バージョンZencart v1.5.6a(日本語版) を公開しました!   デモサイトはこちら>>

PHP7での利用を前提としており、PCI DSSセキュリティ基準にも準拠した、さらに高性能・安全性強化された Zencart です。

プログラムは弊社モジュール販売サイトより、無償でダウンロード可能です。

詳細はこちら>>